福岡ひざ関節症クリニックが提供する医療

患者様にとって快適で低負担な回復をもたらすため、当院では次の3つのポリシーを遵守した医療サービスを提供します。

  • ひざ
    専門
  • 再生
    医療
  • 待ち時間
    なし

膝関節治療を専門として極める

質の高い医療をご提供するため、治療対象は膝に特化しています。
全身の体重を支え、かつ痛みなく動くという高次の機能が要求される膝関節のメカニズムは、非常に奥が深いものです。この限られた領域に特化してこれを極め、膝関節治療に関する臨床経験やデータを数多く蓄積することで、専門性に磨きをかけます。
確かなエビデンスに基づく治療だけをご提供します。

低侵襲で副作用の少ない再生医療/先進医療を提供

自然治癒に近い回復をもたらす治療、すなわち低侵襲で副作用の少ない治療を実現することは、現在保険の適応対象となっている治療法には難しいと考えました。
そこで私たちが選んだのは、再生医療やそれに準ずる先進医療です。生体にもともと備わっている自己回復能力を引き出し、関節の骨や軟骨だけでなく、周辺の血流量や筋肉の萎縮具合をも視野に置いて、膝関節を総合的にケアしていきます。

待ち時間ゼロを徹底

厚生労働省の調査によると、外来受診者の約半数は診察までに30分以上待たされているとのこと[1]。とりわけ一般的な整形外科の場合、手術後の通院、リハビリ、検査、ヒアルロン酸の定期注射などで常に外来は混雑しがちです。長い時間待って順番がきても、診察時間は5分ということも少なくありません。このようなストレスをなくし、患者様の大切な時間を奪わないために、当院では完全予約制を採用しています。

「膝治療は、患者さんにとって“低負担”でなければ意味がない」院長 石橋 徹

医学の発展に伴って様々な新しい治療法が登場しますが、患者さんに大きな負担を強いるような治療なら、まだ改良の余地はあると考えています。負担とは、例えば体に大きな傷が残ってしまったり、治療に伴う副作用が重篤で、時に後遺症があったりということです。
膝関節の痛みや変形に対する治療ならなおのこと。なぜなら膝関節の疾患自体が生命を脅かすことはないからです。命が危険にさらされないのなら、真っ先に追求すべきは治療に伴う苦痛の軽減と、生活の質の向上だと考えます。であるならば、究極の膝治療とは、自然治癒に極めて近い回復をもたらすもの、患者様にとって低負担なものであるべきではないでしょうか。
当院が目指す膝関節治療は、まさにそうした治療です。この究極的な理想を実現するため、できうることは全て実践します。

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00
(年中無休/完全予約制)