ご来院前に行っていただきたいこと

診察時間をしっかり確保するため、当院は完全予約制となっております(初診、再診問わず)。受診をご希望の場合は、必ず事前にご予約いただきますようお願い致します。

初診にご持参いただきたいもの

初診では、現在の膝の状態がどうなっているか、これまでにどのような治療を行ってきたかを確認させていただきます。もし可能であれば以下を用意ください。

初診時の持ち物
・現在治療を受けている医師からの紹介状(あれば)・過去のX線(レントゲン)画像、またはMRI画像(あれば)

初診時の流れ

初診にお越しいただいた際には、以下の手順で進めさせていただきます(所要時間はおよそ2時間程度です)。

  • 1.MRI撮影

    クリニック至近の検査施設で、MRIの撮影を行います。
    検査技師による簡単な問診を受けていただいた後、片膝ずつ撮影します。
    →詳しくは「MRIひざ即日診断」をご覧ください。

    <時間目安:30〜40分>

    ※過去1年以内に撮影したMRI画像をご持参いただける場合は、当施設での撮影は不要です。

  • 2.事前カウンセリング

    当院のスタッフがヒアリングをいたします。
    具体的には
    ・痛みを感じ始めたのはいつ頃で、どんなきっかけだったか・これまでにどんな治療を行ってきたか・膝のどこが痛むか・1日のうち常に痛いと感じているのか、痛くない時間もあるのか・日常のどんなシーンでどんな痛みを感じるか・治療後どうなっているのが理想か・膝以外に治療中の疾患はあるかといった内容です。
    できるだけ多くの情報をいただけると、正確な診断と最適な治療選択が可能になります。
    どんな些細なことでも構いませんので何なりとお話しください。

    <時間目安:10〜15分>

  • 3.医師の診察

    事前カウンセリングで伺ったお話を元に、より専門的な視点でさらに詳しく問診を進めるとともに、実際にお膝の状態を触診致します。
    加えて、撮影したMRI画像を拝見しながら、当院での治療プランをわかりやすくご説明します。

    <時間目安:60分>

  • 4.次回診察予約

    当院での治療の適応があり、患者様自身も治療にご同意いただけた際には、次回の診察日時、治療完了までのスケジュールを確認して終了となります。
    クリニックの予約状況によっては即日治療を開始することも可能ですし、じっくり考えたいという方は一旦持ち帰って検討いただくこともできます。

初診にかかる費用

初診料の他に検査費用をいただいております(MRI画像をご持参いただいた場合は、検査費用がかかりません)。

初診料

医師による問診・診療
3,000円
(税抜き)

受診時の服装

医師の診察では、膝周辺を指で押して、骨や腱の状態を確認させていただいたり、どの程度膝の曲げ伸ばしができるかなどを見させていただきます。このため、受診いただく際は、スカートや短めのズボン、裾をまくりやすいゆったりしたズボンといった服装が望ましいです。
お着替えが面倒でなければ、当院でハーフパンツをお貸しすることもできます。

よくある質問

変形性膝関節症の初期でも相談できますか?

もちろん可能です。先進医療/再生医療と聞くと、よほど重症な人が受ける治療というイメージを持たれるかもしれませんが、どの進行レベルの方にもご検討いただけます。むしろ、重症化する前の早い段階の方が高い効果が得られています。

紹介状も検査画像も用意できそうにないのですが、初診は受けられますか?

はい。紹介状が無い場合は、患者様やご家族から詳しくお話を伺い、参考とさせてただきます。MRIは当院の提携施設で当日に撮影できますので、問題ございません。

当日待たされるようなことはありませんか?

当院は検査、診察とも完全予約制なので、待ち時間はございません。逆にご予約なしでご来院いただいた場合、対応できかねることがありますのでご了承ください。

診察の結果、治療が受けられないということはありますか?

ご状態によってはそのようなこともあり得ます。効果が見込めない治療を無理におすすめすることはありません。

検討の猶予期間はどれぐらいでしょう?

特に期限は設けておりませんので、じっくりご検討ください。他院でセカンドオピニオンを聞くなどして比較検討されるのも良いかと思います。

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00
(年中無休/完全予約制)