当クリニックの診療について

  • 新しい選択肢を導入

    新しい選択肢を導入

    保険収載前の治療を
    いち早く提供

  • 完全予約の少人数制

    完全予約の少人数制

    予約制で診察や治療前の
    待ち時間を解消

  • 入院しない治療

    入院しない治療

    お身体への負担が少ないので
    日帰り可能

  • メール相談無料

    メール相談無料

    来院前に気になる点などを
    気軽に相談可能

料金表

初診料

医師による問診・診療
¥3,300(税込)

PRP-FD注射

ハーフショット(片膝)
¥198,000(税込)
フルショット(片膝)
¥319,000(税込)
症例実績のお知らせ
PRP-FD注射7,200症例突破

※当グループ調べ(2015年11月〜2021年2月)

培養幹細胞治療

定価(片膝)幹細胞採取料/培養保管料含む※追加198,000円で両膝に変更可能
¥1,408,000(税込)
症例実績のお知らせ
幹細胞治療3,900症例突破

※当グループ調べ(2015年3月〜2021年2月)

お支払い方法

4種類のお支払い方法をご用意しております。併用いただくことも可能です。

  • 現金
  • デビットカード(ご利用可能金額は50万円まで)
  • クレジットカードVISA、MasterCard、JCB、
    American Express、Diners、銀聯
    ※事前に限度額をご確認ください利用可能クレジットカード
  • 電子決済WeChat

医療費控除

ひざ関節症クリニックでお支払いいただいた治療費には、その一部が税金から還付(返還)される、医療費控除制度が適応される場合があります。

医療費控除制度とは?

国が国民の医療費負担が高額にならないように設けた公的保障です。
1年間(1月1日〜12月31日までの間)にご本人または、ご家族(生計を一にする親族)が支払った医療費が10万円を超える場合に、確定申告で還付金が受けとれます。医療費控除用の確定申告書には、医療費の支出を証明する書類(領収書など)が必要です。

当院では、治療費の領収書を発行していますので大切に保管し、確定申告の際にご提出ください。また、領収書の再発行は致しかねますので、ご了承ください。

還付金を受け取るための、確定申告について

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を所轄税務署に提出します。
◆確定申告書の記載方法については、こちらの『医療費控除用の記載例』をご参照ください。

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)