情報提供医師

石橋 徹(福岡ひざ関節症クリニック 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定 専門医/日本リウマチ学会認定 専門医

石橋医師の詳しいプロフィール

膝の内側が痛いです。再生医療で効果が期待できそうでしょうか?

患者は家内です。2週間程前から膝の内側が痛くなり安静にしても良くなる気配がないので、近くの整形外科で見てもらったら、内側半月板断裂(横断断裂+水平断裂)と診断されました。内側は再生しないので、リハビリか手術で切除しかないと言われたそうです。色々調べてたら、そちらの再生医療が目にとまりました。 家内の様な症状に再生医療の効果は期待できますか?

内側半月板変性断裂の場合、再生医療による改善が期待できます。

■半月板は、加齢に伴い変性、損傷する恐れがあります

半月板損傷は、年齢や損傷原因によって病態や治療方法が異なります。
例えば、40代以降の女性の場合、加齢による損傷に先立って「変性」している可能性があります。変性とは言葉を変えると弾力をなくしてもろくなっている状態のことです。この状態での断裂は縫合しても改善は見込めないため、損傷部位の切除をすすめられることがあります。

■リハビリや手術以外の治療法として再生医療をおすすめします

内側半月板変性断裂の場合、特に半月板の後方の劣化が痛みの原因となることが多く、その周囲の炎症も含め、再生医療による改善が見込めることが少なくありません。またこのような状態は、軟骨が菲薄化し損傷を受けていることが多く、そうした場合にもやはり再生医療を検討できます。損傷の程度によって、PRP-FD、あるいはPRP-FDと培養幹細胞との併用治療が適用されます。

実際にどの治療法が適応になるかは、奥様のひざの状態を診察させていただいた上で、ご提案いたします。よろしければ「はじめてのご来院予約」よりごお申し込みくださいませ。

お気軽にお問い合わせください

まずは、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約

0120-013-712

無料でんわ相談・来院予約

電話受付時間
9:00〜18:00

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)

お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)