情報提供医師

石橋 徹(福岡ひざ関節症クリニック 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定 専門医/日本リウマチ学会認定 専門医

石橋医師の詳しいプロフィール

膝の裏が痛くて歩くのも難しい状況です。何か打つ手はありそうでしょうか?

半年前から、右膝の裏に違和感がありました。1カ月たつと痛みに変わり、我慢していたのですが、その翌月になると痛みが激痛になったため、近医を受診。MRIの結果「半月板損傷」とのことで、週1回のヒアルロン酸の注射が始まりました。しばらく悪化はしなかったので、注射の頻度を2週間に1回にしたところ痛みが悪化し、今は歩くのも厳しい状態です。大きな病院でも見てもらったのですが、「手術になったら来て下さい」と言われただけで、八方塞がりといった心境です。このまま仕事を続けるのは難しいのですが、休めません。貴院の治療で改善は見込めそうですか?

年齢や原因によって治療法が異なるため、まずは診察にお越しください。

■半月板損傷は、年齢や損傷原因によって病態や治療方法が異なります

年齢が40代以降の場合は、半月板が変性しやすい状態にあります。変性とは弾力がなくなり、脆弱な状態のことです。ひざの裏の痛みが半月板損傷に起因するものか、周囲の炎症によるものか判然としない場合もありますが、いずれにしろ、炎症が慢性化し、症状が悪化するのを防ぐことが重要です。

■整形外科の専門医を受診をおすすめします

サッカーやバレーボールなど、スポーツによる外傷でかつ新鮮損傷の場合は、断裂部位によっては縫合が可能なこともあります。ただし、その場合は一定期間松葉杖を使う必要がありますので、その点はご留意ください。
受傷後一定期間が経過し新鮮外傷ではなくなったものについては、PRP-FDなど、再生医療の適用も検討できる場合があります。もしよろしければ、「はじめてのご来院予約」よりご予約いただき、ご相談にいらしてください。まずは実際にお膝の状態を見させていただき、症状やライフスタイルから、最適な治療法をご提案いたします。

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約はこちら

お問い合わせ総合窓口

  • 0120-013-712
  • 電話受付時間 9:00〜18:00
    (年中無休/完全予約制)

WEBからの来院予約、
お問い合わせ、ご相談はこちらから

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談
来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)