PRP-FD注射は複数回受けた場合、効果は期待できますか?

2カ月前にPRP-FD注射を行ったところ、とても状態が良くなっています。 靭帯損傷と半月板損傷があると言われているのですが、また痛みが出た時は、2度目のPRP-FDを受けてもいいのでしょうか?

PRP-FD注射は複数回受けることができます。

■複数回治療の効果

複数回受けていただくことによって、膝関節の自己修復機能を継続的に高めることができ、よりよい効果が期待できます。当院では約1カ月おきに3回程度受けられる方も少なくありません。

■FDなら複数回投与も手軽に受けられる

当院が行うPRP療法は、PRP-FDです。FDとはフリーズドライのことです。血小板から抗炎症作用のある成長因子(※)を抽出した後に濃縮させ、これをフリーズドライ加工したものをPRP-FDと呼んでいます。長期的に保存できるので、期間をあけて複数回投与することができます。

当院では、PRPから組織の修復を促す成長因子のみを抽出、さらに濃縮したPRP-FD治療を採用しています。

当院の治療に関する詳細は福岡ひざ関節症クリニックが提供する医療をご覧ください。

 

 

(※)Hesham El‐Sharkawy, et al. Platelet‐Rich Plasma: Growth Factors and Pro‐ and Anti‐Inflammatory Properties. Journal of Periodontology; 2007. Volume78, Issue4, p661-669.

情報提供医師

石橋 徹(福岡ひざ関節症クリニック 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定 専門医/日本リウマチ学会認定 専門医

石橋医師の詳しいプロフィール

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談はこちら

お問い合わせ総合窓口

  • 0120-013-712
  • 電話受付時間 9:00〜18:00
    (年中無休/完全予約制)

WEBからの来院予約、
お問い合わせ、ご相談はこちらから

お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)